理容師、美容師などの仕事の特徴

美容に関わる仕事は、様々あります。
特に、知れ渡っているだろうとおもわれる身近な仕事に理容師、美容師があります。
理容師は、髪の毛のカットや剃毛などを主に仕事として行い、美容師はパーマネントや化粧などもする仕事です。
エステティシャンといった仕事もあります。
エステティシャンになるためには、美容の専門養成学校、化粧品メーカーの養成学校、美容専門学校などに通い、基礎から応用、技術などを学びます。
日本エステティシャン協会の認定試験があり、合格すると、エステティシャンと認められ、エステティックサロン、スポーツクラブ、美容院などで働くことができます。
他にも、リゾート施設、美容機器メーカー、化粧品メーカー、ホテルなどでも働くことができます。
資格を持っていれば、活躍の場も増えることでしょう。
美容専門学校では、美容師の資格も取得できます。
美容院では、利用者の希望によってはヘアスタイルの他にも、メイクアップやネイルなども注文されることがあります。
総合的な美容の技術が必要不可欠になります。